今”選ばれている”「白石市」ってどんな街?〜introduction〜

白石駅 白石市

突然ですが、あなたは宮城県についてどのようなイメージをお持ちですか?

東北一の大都市である”杜の都”「仙台」があることはご存知だと思います。

あとは、なんかやけに伊達政宗を崇拝していて、

食べ物にはいっつもずんだをトッピングしていて、

フワフワ食感の丸っこいカステラ生地の中にとろーりクリームの入ったお菓子、、

そうそう、「萩の月」が有名だったりしますよね!

そしてなんとも欠かすことができないのは…!

丸尾芭蕉の『奥の細道』にて主要な目的地の一つとなりました、日本三景のうちの一つ「松島」です!

仙台から車で20分ほどの立地ですので、宮城県観光の際にはぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

でも、まだまだ宮城県には多くの魅力が隠されているのです。

そこで今回は、

今宮城県の中でも”選ばれている”白石市その近隣の市や町の魅力をお伝えしていきたいと思います。

宮城県は仙台市だけじゃない! そんな思いを受けとってください。
そしてコロナ騒動がおさまった頃に、白石へも視線を向けてみてくれましたらとても嬉しく思います。

そもそも白石市ってどこ?

宮城県の地図
picture by 白石千桜

白石市と言われても、中には「どこにあるの?」と思われる方もおられるのではないでしょうか。

場所はとってもわかりやすく、

JR東北本線の駅で言うと、白石駅は仙台駅と福島駅のちょうど真ん中くらいです。(若干福島駅より?) 

大まかに言うと、宮城県のほぼ最南部に位置します。  

まわりには七ヶ宿町、蔵王町、大河原町、角田市、丸森町があり、

白石市はこの近隣の魅力あふれる市や町にも大いに支えられているのです。

東北自動車道や東北本線によるアクセスが可能なので、立ち寄りやすさも抜群です! 

このアクセスのしやすさ選ばれる理由のひとつなのかもしれませんね。

そもそも白石市ってなにがあるの?

白石市は仙南屈指の観光地なのですべては語りつくせないのですが、私なりにピックアップしてひとつひとつ紹介していきますね。

2-1.白石城

白石城と桜の写真
photo by 白石千桜

白石城といえば仙台藩南部の要であり、

片倉小十郎の居城として名高い

日本百名城の一つに選ばれています。

片倉小十郎とは、そうですあの戦国時代に奥州にて多大な勢力を誇っておりました伊達政宗を生涯支えつづけ、「伊達の双璧」としてその活躍の場をおさめた知将として大人気のあのお方ですね。

「伊達は雄将、片倉は知将」という言葉が二人の持ちつ持たれつの関係を物語っていますよね。

片倉小十郎は伊達政宗を取り扱った作品の中では必ずと言っていいほど伊達さんにべったりとくっついて(変な意味じゃありません)登場していますよね。

とにかく派手な趣向を好んだ伊達政宗のよき理解者でもあり、

ときには

苦難を分かち合い、伊達政宗を正しい方向へ導いていった立役者、もしくは縁の下の力持ちのような役割を担っていたのだと、想像できます。。

面接官「自分自身をモノに例えるとなんですか?」
片倉小十郎「潤滑油です」

白石城では年間を通してさまざまなイベントを開催しています。

春の「桜まつり」夏の「七夕まつり」秋の「鬼小十郎まつりなど華やかなお祭りのほかにもたくさんのお祭りやイベントがありますので

暇をみつけたら「そうだ、白石へ行こう!」となるのが良いかと思われます!

くわしくはコチラのサイトにてご確認ください↓

年間イベント | 白石城・歴史探訪ミュージアム・武家屋敷
白石城の公式ホームページです。

それから、白石城は白石駅から徒歩10分程の高台に位置するため、

とても見晴らしがよく、なんと

白石市全域を見渡すことができるんです! そのかつて片倉さんが観ていた景色がそこに広がっているわけですね! (今は住宅街が広がっていますがそこはご愛敬です。)

2-2.蔵王連峰

2-2-1.みやぎ蔵王三十六景

蔵王連峰って東北の山々の象徴だと思いませんか?

私は思います! (ドヤァ! 

でもなんか、山について何も知らない私がそんなことを言っていたら登山家の方に怒られそう…笑

私は「蔵王」という響きの中にどこか格式の高さを感じてしまいます。

17座の山で構成される迫力満点の出で立ちをもつ蔵王連峰ですが、

白石市はこの蔵王連峰のふもとにあたります。お隣の七ヶ宿町も蔵王町も同じく蔵王連峰のふもとです。

ふもとからそびえ立つ蔵王連峰のそれぞれの景観は、それぞれにちがった魅力があってみやぎ蔵王三十六景という形でまとめられています。

くわしくはコチラをご閲覧ください↓

「みやぎ蔵王三十六景」選定地一覧 - 宮城県公式ウェブサイト

東北に来たからにはそのいくつかを目と心に焼きつけていってくださいね! 

2-2-2.御釜

蔵王と聞いてたちまち話題に上がるのは「御釜」ですよね。

お天気がよければ白石市からでもうっすらと観ることができます。

お近くで観たい場合は、

蔵王町の西部からつながる蔵王エコーラインそこから分岐する蔵王ハイラインを使って車やバスで頂上付近までいくと、

駐車場から数分の場所に展望デッキがありますので、家族やお友達とふらっと車で御釜を見に行くというのもありですよね。

体力に自信があれば、

そこから刈田嶺神社(展望デッキから15分程)やさらには馬の背(刈田嶺神社から1時間程)の方まで歩いて行ってもいいかもしれませんよ。

馬の背の先には蔵王連峰最高峰の「熊野岳(標高1841m)」が待ち受けているんです。

馬の背に行くなら、ある程度の装備を整えて行ったほうがいいかもしれませんね。

観光地ということで道はそれなりに整備されているのですが、途中から道が荒くなってきた記憶があります。

私の友達も「御釜の周り歩いてたらいつの間にか登山道に入っててさ笑 まあ大丈夫だったけど」なんていっていたりしましたが……

でもこれってひとつ間違えれば非常に危険なことなんですよね。登山には十分な注意をもって挑んでいただきたいです。

2-2-3.思い出

私が小学生低学年だった頃、蔵王には父に連れられて行った記憶がありまして、

そのときは駐車場で車を降りたら

これはもうキレイな青空の下真っ白な雲のじゅうたんが広がっていました!

雲海というやつですね。

幼い私も目を輝かせながらその絶景に胸をふるわせていました。

それが私の蔵王での最初で最後の良い思い出だったと思います。。(ナニガアッタンダイ?)

父もせっかくだから一度はこういう経験をさせたほうがいいと思ったのでしょう。父は”熊野岳を目指しはじめました”! その当時はあまり認識をしていませんでしたけどね。

とてつもなくつらかったです(涙

キレイな御釜が見られれば良かったのですが、あたりにはどんどん霧が立ち込めてくるしぜんぜん着かないし途中から泣きべそかきながら歩いていました。

思えば雲海が広がっていたということは霧も発生しやすい天候だったんですよね(涙 

それがトラウマとなり以降蔵王には行ってません! (衝撃事実)
でもいつか必ずリベンジしてみせます。

2-2-4.蔵王町

ところで話は変わりますが、蔵王町といえばなにをかくそう! 

あの徳川家康を追い詰めた猛将として有名な真田幸村ゆかりの地でもあります。

厳密に言えば真田幸村の子孫の仙台真田氏が治めた地ですね。

真田幸村は大坂夏の陣を前に伊達さんの元へ使いを出し、自身の子をあずかってくれるように頼んだといいます。

いったいどこでどのようにしてそんなステキな関係をきずいたのでしょう。。
敵方である伊達さんとの間に存在した敵味方を越えた関係にはどこか熱いものを感じますよね。

2-3.白石川堤一目千本桜

2-3-1.大河原町

七ヶ宿町を源流として白石市から流れる白石川はお隣の大河原町と柴田町を通って阿武隈川へと流れ込みます。

大河原町はその名の通り、ものすごーいスケールの河川敷が代表的で、この河川敷近くではやはり年間を通してさまざまなイベントが開催されています。詳しくはコチラ↓

年間イベント一覧表/大河原町観光サイト
桜の名所 宮城県大河原町観光サイト

2-3-2.一目千本桜

中でも代表的なのが白石川堤一目千本桜(以下、一目千本桜)」桜まつりです。大河原町が「桜の町」と呼ばれる所以はここにあります。

ここでひとつお願いがあります! 

一度目を閉じて、一目千本桜というワードから風景を想像してみてください! 

どうですか?

目の前に広がる千本の桜、想像できましたか?

みなさんが今想像した風景が一目千本桜です! (えっホント?)

今想像していただいた夢のような世界を現実にしたものが大河原町と柴田町にてくり広げられているんですよ〜(キラキラ 

白石川沿いを約8.5kmにもわたる桜並木が連なる特大スケールの桜のトンネルは立ち止まる場所によってその景観を変化させますが、それがある意味楽しみでもあるわけでですね(ブツブツ ブツブツ

宮城県の船岡付近から観た一目千本桜
photo by 白石千桜

2-3-3.お花見コース


一般的には

大河原から千桜橋を経て船岡城址公園に入りロープウェイで船岡頂上まで登るコース(約5km程)

が好まれていて例年は期間中大河原側と船岡城址公園側で屋台やライトアップで賑わっていますよ。

(ねえねえ……これ白石市と関係なくない?)

あっえっとですね、こここれは白石城の桜まつりとセットで楽しむものなんですよ〜! 

大河原駅は白石駅から3駅目!

白石城から大河原→船岡とめぐる最高のお花見コースを堪能あれ〜! 

2-4.白石市内観光

2-4-1.白石温麺

白石市は仙南地域の中でも観光・リゾートにとても力を入れている場所なんです。

ここでひとつ私から観光ルートを提案させてください! 
季節は秋にします。まず初めはランチで白石温麺を食べにいきましょう。

ところであなたは白石温麺の名前の由来ってご存知ですか?

「えっ、温かいから?」

正解です! でも白石温麺ってそう麺のように食べたり温かいお蕎麦のように食べたり食べかたはまちまちですよね。

いったいなにが温かいというのでしょうか。

それはずばり作っている人のこころなんです。

白石温麺の原形を白石のあたりに広めるきっかけとなった人物は浅右衛門という青年だそうです。

お腹が弱く病弱だったお父さんを元気づけるためにいたるところをかけめぐり、この①油を使わない製法の②一本一本が短い麺を見つけ出し、お父さんに食べさせてあげました。

そうするとお父さんの体調はみるみると回復したそうです。
この話を聞いた片倉さんが温かいこころから生まれた麺という意味をこめて「温麺」と名づけたそうです。なんともほっこりするお話ですよね。

さてどちらでこの白石温麺をめしあがっていただきましょうか。

それはもちろん元祖白石うーめん処なかじまさんです。間違いありません! メニューは豊富で中でもオススメなのが味三種うーめん

温麺を「ごまだれ」「くるみだれ」「しょうゆだれ」の三種のつけだれで味わうことができるはじめての人には嬉しいメニューですね。私はくるみだれの甘味のある濃厚な味わいが特に好きです。オススメです!

2-4-2.川原子ダムとキツネ村

さて次は宮城蔵王三十六景のひとつである川原子ダムへ紅葉を観にいきます。

言わずもがなです! 蔵王連峰をバックに広がる紅葉の絶景はあなたの心をわしづかみにすること間違いなしです。

そのあとは近くにある蔵王キツネ村行きましょう。

えっ!? こんなに近くで!? 

ってくらいに間近でキツネさんたちを感じることができるめずらしい動物園で、

彼らの散らばる敷地内を自由に探索できたり、モフモフな彼らを抱っこできたり。こんな経験ができるのは日本ではここキツネ村さんだけだそうです。 

キツネが好きでもそうでなくても、このモフモフの前ではみな平等に癒されるのではないでしょうか。

ちなみに、私的にはキツネの鳴き声は「キュオーン! キュオン!」です。

いや…「キャンキャーン!」かな?

100匹以上のキツネが暮らすこの村の中ではそんなかわいらしい鳴き声が飛び交っていて、

まるで会話でもしているかのような、キツネたちの日常に溶けこんでいるかのような感覚にひたることができちゃいます。

癒されること間違いなしですよ。

さてお次はお隣の角田市へ向かいますよ〜!

(白石じゃねーのかよっ!ピシッ)

わかりました、今回は白石市内にしておきましょう。。

2-4-3.白石で白石を食べる!

ラ・エトレーの入口
photo by 白石千桜

おやつの時間になりちょうどお腹もすいてきた頃なのでラ・エトレー(LA HETRAIE)さんというカフェに向かいます。

ラ・エトレーさんは住宅街の中にひっそりとたたずむ小さなお店で、

ケーキ作りはもともと店主さんの趣味でした。

その趣味が高じて一軒のオシャレなカフェになったそうです。

ケーキはひとつひとつ細部までの作りこみを気にされていて、とてもエレガントで、それぞれにはフランス語のお名前がつけられています。

ここで過ごす静かなひと時は、白石の別の一面としてあなたの全身に語りかけてくること間違いなしです

そして、

今回コチラで召し上がっていただくのはピエールブランです! (えっ決定?)

だってピエールブランは日本語で白石という意味なんですよ! 白石に来たからには食べてもらわないと! 

「白石で白石食べたよー」ってインスタで上げてもらわないと! 

ちなみにちなみに! 角田市あるクリーム・ティー(Cream Tea)さんも大好きなお店です。

店先にはきれいにお手入れされた花壇が広がり店内は爽やかな木の空間に囲まれた物静かな雰囲気。もうこれだけで最高です。

豊富な紅茶のレパートリーにスコーンorシフォンケーキをそえていただくセットメニューがオススメですよ。

2-4-4.宿泊施設

そしてラスト決め手は時音の宿 湯主一條でのご宿泊になります。

白石市が誇る最高峰の三ツ星ホテルで白石の夜をお過ごしいただき白石市観光を終えます。
白石市の宿泊施設の詳細はコチラ↓

https://shiroishi.ne.jp/stay/accommodations/

まとめ

ここまで長きにわたり白石市とその周りの市や町についてお話しさせていただきました。

お読みいただきとても嬉しく思います。

宮城県が仙台市だけじゃないことがおわかりいただけたでしょうか?

仙南の魅力を少しでも感じでいただけたでしょうか?

ところでところで! 宮城県民の主食がずんだ餅だと思っていたあなた! もうお気づきでしょうけど

宮城県民の主食は白石温麺です! 以後お間違えのないように。白石温麺サイコー!

To be continued

コメント

Translate »